忙しい人ほど入れている:段取り力は先取り力にあらわれる

3AD24FA0 4653 4232 B71F 256BD3FD5FF2

引き続き美容院ネタです。

美容院に行くのも仕事

先日(2018.9.7)書いたこの記事。

フリーランスやるんなら:美容院に行くのも仕事でしょ

美容院に行くのも大事な仕事のひとつという記事でした。

今回は、その予約ってどうしてる?という話です。

予約ってどうしてる?

美容院に行きたい日、行きたい時間に行くためには、そのための予約を入れることが必須です。

人気がある美容院なら、なおさらでしょう。

そのため、美容院に行くのも大事な仕事のひとつ。

そう位置づけるなら、こういったことも必要になってきます。

忙しい人ほど入れている

段取り力は、先取り力にあらわれる。

予約は、忙しい人ほど入れているの法則です。

先に入れておいて、どうしても無理なら予約を取り消す。

一見非効率に見えますが、実はそちらのほうが効率的です。

行けそうな日時に都合よく予約が入れられることは、いわばラッキー。

「メンテナンスは定期的に」と決めるなら、ラッキーに頼ってはいけません。

その予約は、早めに入れておく。

美容院なら、行くたびに次回分を予約してしまうというのもアリですね。

ちなみに私の場合は、美容院に行く月を決めていますので、その設定月の初日(約3週間前)にリマインダをかけ、予約を入れるということをしています。

まとめ

忙しい人ほど入れている。

段取り力は先取り力にあらわれる。

未来を先取りすること。

定期的なメンテナンスが必要なものなら、先に予約を入れてしまう。

これは、美容院だけでなく、仕事をはじめ色々なことに通じることです。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、午前中諸用を済ませ、午後からは事務所内。夕方は雨が降ったため、車庫から車を出して次男のリフティング練習。がんばってます。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ