いちいち、なんとか、あれこれと:考えた先に工夫はある

4AED3481 2AE8 4B46 A9AF 0AB35FA14DB2

その「場作り」が必要です。

いちいち、なんとか、あれこれと

どうすれば物事が上手くいくか。

これには、ある程度考え工夫することが必要です。

ただ待っているだけで、物事が上手くいくということはありません。

・いちいち

・なんとか

・あれこれと

考えてみる必要があります。

考えた先に工夫はある

いちいち、なんとか、あれこれと。

そうやって考えた先に工夫はあります。

ただ種を蒔いただけで育つ野菜はありません。

畑を耕し、肥料を入れ、水をやる。

そうやって野菜が育つ場作りをしてやらなければいけません。

これは、考えて工夫することも同じです。

考えて工夫する場作りが、考えて工夫することそれ自体と同じくらい大事なことです。

ブログ登場

では、どこにその場作りをしてやるのか。

ここで、満を持して登場するのがブログです。

スモールビジネス、特に「ひとり」で仕事に取り組んでいるなら、人を集めて場作りをするのは難しいのが現状です。

そんなときやるのが、ひとりブレインストーミング、じぶん会議です。

ただ、じぶん会議は、やるも自由、やらないも自由。

意識してやらないと、自然にできるものではありません。

そこで、それに強制力を持たせるのが、ブログです。

書いている記事とは、全く関係のないことでも、そういえば今日こんなことがあったな。

そう考えるだけで場作りができ、考えた先の工夫につながります。

まとめ

いちいち、なんとか、あれこれと。

考えた先に工夫はある。

じぶん会議はやるも自由、やらないも自由。

大事だとは思っていても、意識しなければできません。

そこに強制力を持たせたいなら、ブログを書いてみるのはおススメです。

ブログは、自分専用の考えて工夫するための場所でもあります。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、同業者ランチミーティング。申請書類の書き方やその内容についての検討・情報交換などを。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ