日本人の平均寿命は80年以上:会社の平均寿命は25年以下

4639E880 64BC 47E4 9AA5 9B75DA81A54D

明らかに長生きです。

日本人の平均寿命

日本人の平均寿命は、

・男性81.09歳

・女性87.26歳

だそうです。(2018(平成30)年調べ)

30年前(1988(昭和63)年)が、

・男性75.54歳

・女性81.30歳

だったことからもわかるように、日本人の平均寿命はどんどん長くなっています。

まさに人生100年時代が現実になってきました。

会社の平均寿命

一方で、会社の平均寿命は近年、短くなっている傾向があります。

平均で25年。

ものによっては、20年未満という調査もあります。

時代の流れによって、会社が再編を繰り返しているという現状もあるでしょう。

いずれにしても、人のほうが会社よりも明らかに長生きであることは、間違いありません。

明らかに長生き

人のほうが会社よりも長生き。

会社の寿命は意外と短い。

このことからひとつのことが見えてきます。

それは、人のほうが明らかに長生きなので、ひとつの会社にこだわる必要はないということ。

単純に、人が80年で会社が25年なら、その寿命には3倍のひらきがあります。

そう、勤め上げるということ自体、その構図上もともと無理な話なんです。

まとめ

日本人の平均寿命は80年以上。

会社の平均寿命は25年以下。

人のほうが会社よりも明らかに長生きです。

続けていくことと同じくらい、いつまで続けるかを決めることは大事なこと。

人生100年時代。

でも、会社の一生は25年。

どのような道を選ぶかは、それぞれの選択次第ですが。

 

 

◉編集後記◉

敬老の日。パートナーの実家には100歳超えのおばあちゃんが。まだまだ元気です。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ