そろそろ送付されてくる時期です:生命保険料控除証明書

2E706926 D112 48A8 A3C4 1FFEEC933D59

保管しておきましょう。

生命保険料控除証明書

2018(平成30)年も10月に入り、残すところあと3ヶ月となりました。

この時期になると送付されてくるのが、生命保険料控除証明書です。

多くの場合、はがきで郵送されて来ますが、保険会社によっては、封書で送られてくるという場合もありますので、一応注意しておきましょう。

何に使うの?

では、この生命保険料控除証明書。

何に使うの?ということになるのですが、

・年末調整

・所得税の確定申告

主にはこの2つに使います。

この生命保険料控除証明書があることで、一定金額を税金がかかる所得(課税所得)から引いてもらえます。

所得控除(しょとくこうじょ)というもので、

・配偶者控除

・扶養控除

・基礎控除

などと同じ仲間です。

しっかり申告して、引いてもらうようにしましょう。

保険証券についている場合も

前述したように、通常は、はがき又は封書で送付されてくる生命保険料控除証明書。

まれに、今年保険に入ったのに証明書が送られて来ないという方がいらっしゃいます。

その場合は、どこにあるかというと、保険証券や契約当初の確認書類などについている。

経験上、そういったパターンもあるようです。

ないという方は、一度確認してみられるといいかもしれません。

まとめ

そろそろ送付されてくる時期です。

生命保険料控除証明書。

多くの場合、はがきで郵送されてくるというのがパターンですが、保険会社によっては、封書で送られてくるという場合もあります。

一応注意しておきましょう。

また、今年(2018(平成30)年)保険に入ったという方は、保険証券や契約当初の確認書類などについているというパターンもあります。

送られてこない、おかしいなという方は、一度確認してみられるといいかもしれません。

 

 

◉編集後記◉

徐々には改善していっている腰の痛み。座っている体勢が一番辛いことに気づき、立ったり座ったりを繰り返し。落ち着きがありません(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ