ただつなぎ合わせるだけでは:心地よさは生まれない

スクリーンショット 2018 10 07 17 43 24

オリジナルな合わせ方です。

The Avalanches

連日のThe Avalanches(アヴァランチーズとカタカナ読みします)。

The Avalanches 『Since I Left You』

これまたカッコ良いです。

人のふんどし

The Avalanchesの楽曲は、サンプリングという手法を駆使して作られています。

サンプリングというのは、すでにある楽曲の一部分を切り取り、それらを集め、切り貼りしてひとつの楽曲にしていくという手法。

サンプリング曲は、いわゆる「人のふんどし」を駆使して作られた楽曲だということです。

ただ、それなら誰にでもできるじゃんという訳ではなく、そのつなぎ合わせ方、手法には、多くの音楽的テクニックが駆使されています。

The Avalanchesの楽曲にあるのは、心地よさだと言われています。

つなぎ合わせた楽曲であるにも関わらず、統一感があるその心地よさは、もはやオリジナル曲だと言っても過言ではありません。

オリジナルな合わせ方

税理士という仕事も、人のふんどしで仕事をする。

そういったところがある仕事です。

自身がそのビジネスの経営者でも、管理者な訳でもありません。

だからこそ、そのつなぎ合わせ方には、オリジナルな方法が必要だと考えています。

数字は生き物です。

たとえ同業種、同規模のビジネスであったとしても、ひとつとして同じ数字はありません。

そのつなぎ合わせ方はオリジナルで、心地よく長持ちするものを目指す。

そのような仕事にしていかなければいけませんね。

まとめ

ただつなぎ合わせるだけでは。

心地よさは生まれない。

先日(2018.10.6)の記事に引き続き、The Avalanchesの楽曲からヒントを得た記事でした。

心地よさを生み出すためには、ただつなぎ合わせただけでは駄目ですね。

そのつなぎ合わせ方はオリジナルで、最高に心地よく長持ちするものにしなければいけません。

そうThe Avalanchesの楽曲のように。

 

 

◉編集後記◉

子どもたちと図書館&公園に。新しくなった地域の図書館。すごく心地いい空間になっています。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ