それでも経理をする理由:「したいこと」と「してもいいこと」を一致させる

B30A6ADA C7DE 4555 8D7B FD638505F9C2

未来が手の中に。

経理ができない

経理ができない。

これには、色々な理由が考えられます。

・時間が取れない

・向いていない

・やる意味がわからない

・やる気がない

まだまだたくさん出てきそうですが、それでも経理をすることをおススメする理由。

それは、こういったところにあります。

「したいこと」と「してもいいこと」

「したいこと」これは、事業・プライベートにかかわらず、誰にでもあるものです。

あれがしたい。

これがしたい。

あれが欲しい。

これも欲しい。

やりたいことや欲しいものを挙げていくと、キリがありませんよね。

だったら「したいこと」はやってしまえばいい。

そのようにも思ってしまいます。

ただ、それが「してもいいこと」かどうかは別問題。

いくら「したいこと」であっても、それがイコールで「してもいいこと」にはなりません。

そんなこと、あらためて言わなくてもわかりきったことではあるのですが^^;

一致させる

「したいこと」は「してもいいこと」にはなりません。

だからこそ「したいこと」ができないし、やるにしても迷いが生じます。

「したいこと」が「してもいいこと」であってくれれば…。

これを一致させる手段のひとつが、経理です。

少し先の未来を見ることで「したいこと」と「してもいいこと」を一致させる。

そのために経理をすると考えたら、少しやる気になりませんか。

まとめ

それでも経理をする理由。

「したいこと」と「してもいいこと」を一致させる。

経理ができない理由を探すことは、簡単です。

ただ、同じくらい経理をする理由を探すことも、簡単です。

経理をして「したいこと」と「してもいいこと」を一致させる。

少し先の未来を手に入れることだって可能です。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、終日出張。ランチの日替わり定食は「さんま」でした。まだまだ美味しいですね。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ