毎日更新にしているメリット:ちょっと足りないけど構わず書く

今日がだめならまた明日。

毎日更新

毎日更新しているこのブログ。

毎日更新しているからこそ:毎日更新にこだわらない ブログ更新1,000日:身についたのは調整力と瞬発力

正直なことを言えば、毎日更新にしているのは、少し後ろ向きな理由からです^^;

ちょっと足りない

ただ、毎日更新だからこそのメリットも、もちろん感じています。

それが、少々のことは気にしなくなるということ。

気にしないというよりは、後からいくらでもフォローが効く安心感があるといった表現のほうが適しているかもしれません。

ブログ記事の中には、内容がちょっと足りないとわかっていても、それ以上書けなくなってリリースしているものもあります。

そう、ちょっと足りないんです。

構わず書く

責任を持って書いている以上、ちょっと足りないことは、悪だと感じてしまうかもしれません。

でもそれは、後から補うということができます。

今日足りないのなら、明日書けばいい。

毎日書いているのだから、そのチャンスはいくらでもある。

そういった感じです。

構わず書けるというのは確実に、毎日更新にしているメリットのひとつです。

まとめ

毎日更新にしているメリット。

ちょっと足りないけど構わず書く。

気持ちとしては、

うーん、内容がちょっと足りないかも…でも、毎日更新だからまあいっか

そんな感じです。

もちろん、最初からいい加減な記事を書くつもりは毛頭ありません。

でも、書くチャンスはいくらでもある。

これは、毎日更新にしているメリットのひとつです。

 

 

◉編集後記◉

アドセンスの申込みが面白いぐらい通らない。どうやれば通るのか。悩んでも仕方ないので色々試してみています。もちろん、いずれネタにしますよ(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ