新macOS Mojave:使いやすくなったスクリーンショット

0249DAA6 24FB 4B9B 887E E97741C67F08

より使いやすく。

新macOS Mojave

新macOS Mojave(モハベ)がリリースされています(リリースされてからは、しばらく経っています)。

米国カリフォルニア州にあるモハベ砂漠から名を取ったというこの新macOS。

相変わらず、今回もビジュアルが格好いいです。

さらに個人的には、今回追加されたこの機能がお気に入りです。

使いやすくなったスクリーンショット

これまでのMacのスクリーンショットは、主として

・全画面(Command+Shift+3)

・選択範囲(Command+Shift+4)

この2通しかないあっさりしたスクリーンショットでした。

これはこれで使いやすかったのですが、今回のアップグレードで機能が追加され、今までになかった編集力が、かなり上がっています。

スクリーンショットが撮りたいなと思ったら、とりあえず(Command+Shift+5)を押しておくと、そこから色々なことができるような仕様です。

スクリーンショット 2018 10 31 16 31 07

前述した全画面、選択範囲でのスクリーンショットはもちろん、時間差での撮影、さらには動画の撮影も可能です。

テキストやマーカーを入れることもでき、これがあれば、他のツールは必要ない。

そんな感じになりそうです。

☆スクリーンショット 2018 10 31 16 29 19

アップグレード

こういった業界では、頻繁に行われるアップグレードやアップデート。

当然ながら、アップグレードの後は、機能が前より良くなっています。

より使いやすくなるのが常なので、進化し続けるという姿勢がいつも感じ取れますね。

こういうことがある度に、自分はアップグレードできているのか?考えてしまいます。

まとめ

新macOS Mojave。

使いやすくなったスクリーンショット。

macOSが新しくなり、スクリーンショット機能がかなり使いやすくなっています。

こういったことがあると、

自分はアップグレードできているのか?

考えてしまいますね。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、一歩も出ることなく事務所内作業。日に日に寒くなってきましたね。もう冬?


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ