最初からこうすりゃ良かったは:最初からはわからない

0BC73C5B D813 4CE6 8C66 93FB699072F2

当たり前のことですが。

とりあえずやってみる

とりあえずやってみる。

やってみないとわからない。

フリーランスになってからというもの、この「とりあえず」「やってみないと」の数は、確実に増えました。

やるも自由、やらないも自由:だったら一度はやってみる

最初からこうすりゃ良かった

フリーランスになって増えた「とりあえず」「やってみないと」の数。

ただその分、「最初からこうすりゃ良かった」の数も増えました。

つまり、失敗する数も多くなったということです。

新しいやり方やツールを試してみるときには、どうしても「最初からこうすりゃ良かった」は起こります。

・購入してみたけれど人にはおすすめできなかったツール

・受けてみたけれど実践するにはいたらなかったセミナー

・もっと使えるもの、適しているものがあったアプリ

こういったものは、後から「失敗したな」「最初からこうすりゃ良かった」ということもしばしば。

それでも「とりあえず」「やってみないと」の数が増えるのは、こういった割り切りもあるからです。

最初からはわからない

前述した「最初からこうすりゃ良かった」は、「とりあえず」「やってみないと」がないとわかりません。

でもなぜか、最初から

・どんな失敗をして

・どんなフォローをいれなければいけないか

わかったような気になっているんですよね。

もちろん、そういった経験は蓄積されていきますので、その数自体減ってはいきます。

でもやはり、最初からはわからない。

なんですよね。

まあ、当たり前のことなのですが^^;

まとめ

最初からこうすりゃ良かったは。

最初からはわからない。

常々、どんなことにも正しい答えなどなくて、自分に合った答えを選ぶしかない。

そのように考えています。

それぞれが、それぞれに合った答えを選ぶ。

その繰り返しで日々は綴られていきます。

MEMO
一応申し添えておきますが、仕事上の基本的な事項での「最初からはわからない」はありません。また、そういったことが起こらないようにするため、チェックリストなどを活用しています。

 

 

◉編集後記◉

午後から打ち合わせ。もうぼちぼち今年中にやっておくべきことの話などが。年末はすぐそこまで来ています。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ