ちょっとしたイタズラが:好きなのかもしれません

843BF00E 4A17 4AFC B422 84A7F47C2CFF

だから選択しています。

ちょっとしたイタズラ

ちょっとしたイタズラってあります。

子供たちによく仕掛けられるのですが、

・座布団の下にブーブークッションが敷いてある

・食卓にスプーンではなくお玉が置いてある

・メモの一部を書き換えて面白い文章にしている

などなど。

したほうもされたほうも、思わずニッコリ笑ってしまう、そんな可愛いイタズラです。

好きか嫌いか

そういったちょっとしたイタズラが、どちらかと言えば好きなほうです。

良いか悪いかで判断すると、イタズラ自体良くないことですし、やめなさいと言うことが、大人としての正しい判断になるのかもしれません。

でも、嫌いではない。

もちろん、された相手の気持ちや時と場合があることは、きちんと教えますが。

ひとり税理士も

ひとり税理士として独立して、4年が経ちました。

私が選択したひとり税理士も、業界にとってはちょっとしたイタズラかもしれません。

・記帳代行をしない

・電話をかけない

・FAXを使わない(そもそもない)

・規模の拡大を目指さない

・状況を見て解約、お断りもする

今までの常識に、ちょっとしたイタズラをしかけています。

ただ、ひとり税理士として

・責任を果たすこと

・楽しめていること

・食べていけること

・家族の理解があること

そういったことは必須です。

された相手の気持ちや時と場合があることは、イタズラも同じですね。

まとめ

ちょっとしたイタズラが。

好きなのかもしれません。

前述したように、ちょっとしたイタズラは、可愛くなければいけません。

ひとり税理士として独立して4年。

今後もみんなが笑顔になれる可愛いイタズラをしかけていければと思っています。

 

 

◉編集後記◉

購入の機会を逃していた子供たちがいつも楽しみにしている月刊誌を購入。むさぼり読んでました(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ