不便や不満の中にチャンスがある:お皿は重ねると裏が汚れる

C6463B9A B7A7 4ED8 A5DB 110E91F183E8

汚れます。

重ねて運ぶ

食事が終わった後のお皿は、重ねて運んだほうが効率的です。

そのほうが一度に何枚も運べますからね。

ただ、こういった弊害があることも知っておくといいかもしれません。

裏が汚れる

食事が終わった後のお皿を運ぶときに憶えておいたほうがいいこと。

それは、食事が終わった後のお皿は、重ねると裏が汚れるということです。

食事が乗っているのはお皿の上(表)ですので、食事が終わった時点ではお皿の裏は汚れていません。

それを重ねることで、裏が汚れてしまう。

この汚れたお皿の裏、意外と洗うのが面倒です。

通常は表だけに気を配っておけばいいのですが、そうなると裏までケアしておかなければいけません。

弊害というほど大袈裟なものではありませんが、知っておくと日々の気づかいがひとつ増えます。

不便や不満の中に

どんなことにも、自分では気がついていないことは存在します。

食事が終わった後のお皿は、重ねると裏が汚れる。

たったこれだけのことですが、これも自分では気がついていないことのひとつでしょう。

自分では気がついていないもので、相手が不便、不満に思っていることがないか。

気づかいひとつで、相手との関係性が変わるということがあるかもしれません。

また、そういった中にビジネスチャンスがあるとはよく言われるところ、不便や不満をアイデアに活かすという使い方もできますね。

まとめ

不便や不満の中にチャンスがある。

お皿は重ねると裏が汚れる。

食事が終わった後のお皿は、重ねると裏が汚れます。

重ねる場合は、少し気をつけてあげるといいかもしれません。

そういった気づかいひとつで相手との関係性が変わるということもあるでしょう。

気づいてしまうと、お店でお皿を重ねて置くことにも、ちょっとためらってしまうのですが^^;

 

 

◉編集後記◉

宅配物の時間指定受け取り。いつもぐらいの時間に来るだろうと後に予定を入れていたのですが、それまでに来ず(お届け時間帯にはまだ余裕がありました)、再配達をお願いすることに。時間の読みが甘くて申し訳なかったなと。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ