こたつでみかんがぴったりの季節に:甘いみかんの見分け方

703F3FC1 F8D0 4428 A057 1C4D0FE42C79

共通点は、この2つ。

みかんどころ

愛媛県はみかんどころ。

実家にはみかん山があり、親戚みんなで管理しています。

この時期になると、黙っていてもいつも届くみかん。

私なりの甘いみかんの見分け方です。

甘いみかんの見分け方

ぱっと見でもわかる、甘いみかんの見分け方は、

1に小ぶりなもの

2に皮が薄いもの

の2つです。

小ぶりで皮が薄いもののほうが、みかんは甘いです。

皮が薄いという表現がわかりにくいかもしれません。

みかんに張りがあると言ったらいいでしょうか。

みかんがぱんぱんになっている感じです。

もしも試食が可能なら、

3に皮がむきにくいもの

も加えておくと良いでしょう。

皮がみかんに張り付いてむきにくいぐらいのほうが、みかんは甘いです。

これは、前述した皮が薄いというところにも通じています。

皮が薄い→張り付いてむきにくいという訳です。

甘いからこそ

ただ、甘いからこその弊害もあります。

それは、

1に皮がむきにくい

2に腐りやすい

という2点。

甘いからこそ、皮がむきにくかったり、腐りやすかったりします。

ただこれは、甘いみかんをいただくためにも、甘んじて受け入れるほかありません^^;

まとめ

こたつでみかんがぴったりの季節に。

甘いみかんの見分け方。

みかんは、小ぶりで皮が薄いもののほうが、甘いです。

ただそうなると、皮がむきにくく、腐りやすいという欠点も。

甘くておいしいみかんで、寒い冬を乗り切りましょう。

 

 

◉編集後記◉

そろそろ冷え込んでくるらしいとの予報。本当に寒くなってきました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ