月別アーカイブ:2015年07月

経営

法人か個人か:軽自動車から普通車への乗り換えで例えてみた

2015/7/31  

事業が成熟していくと法人にするか、そのまま個人でいくか、その判断に悩むところです。今回は、個人から法人にするメリット・デメリットを軽自動車から普通車に乗り換えたらという話に例えて解説してみたいと思いま ...

個人 税金 法人

不動産賃貸業の方に捧ぐ:間違えやすい消費税の課非判定7つ+印紙税

2015/7/30  

「アパートの家賃は、消費税が非課税」というのは、不動産賃貸業をされている方ならよくご存知だと思います。今回は、その周辺の取引で消費税の課非判定がよく勘違いされているものをまとめてみました。 1.アパー ...

個人 税金 法人

どこまでケアするか:みなし寄附が疑われる場合

2015/7/29  

使わなくなった車両や機械をタダで譲ってもらうという話があります。その時、車両や機械の実際の価値を考慮して移動をしているでしょうか。帳簿価額が1円でも実際の価値が残っている場合、みなし寄附が疑われる可能 ...

個人 税金 法人

青くなります:消費税納税の資金繰りを今すぐ始めてください

2015/7/28  

消費税税率がupしてからすでに1年以上たっているのに何を言っているんだという感じですが、これから申告をむかえる6月、7月決算で特に年1回しか決算をしないという思い切った法人の方は、今すぐにでも消費税納 ...

考え方・視点

任せて良かった:子どもの水泳教室で機会費用を考える

2015/7/27  

夏休みです。子どもが水泳教室に通っています。コーチに習いながら楽しそうにプールに入る子どもたちを見て、任せて良かったと思いました。自分の不得意分野を他人に任せる。そこには機会費用の考え方が存在します。 ...

個人 税金 法人

花火1発うん万円?:でも経費としては割と優秀なやつです

2015/7/26  

夏本番です。いろいろな場所で夏祭りや花火大会が行われるようになりました。今回は、花火大会のために出したお金がどのような経費になるのか。その経理処理の方法と経費として割と優秀なんですよという話です。

税理士

あえて憶えていません:控除額や税率を憶えていない税理士は信頼できないか

2015/7/25  

具体的な控除額や税率について聞かれると「ちょっと待ってくださいね」となることがあります。本当は控除額や税率を覚えておいて、即答できると格好がいいのでしょうが、私はできません。それは、あえてそれらを覚え ...

個人 税金

103万でなく38万:扶養は合計所得金額で押さえましょう

2015/7/24  

「扶養に入れなくなるから103万までにしている」という話、よく聞くことがあると思います。実はこの103万は、給与収入に限ったことです。確実に扶養に入るためには収入金額でなく、合計所得金額を押さえましょ ...

個人 税金

いつでも出せます:青色事業専従者給与を見直す場合の変更届

2015/7/23  

平成27年も下半期に入っています。個人事業主の方であれば半期終了です。このあたりで見直しをしたほうがよいものがありませんか。もしそれが青色事業専従者給与ならば、変更届を提出して来月からでも支給額の変更 ...

経理

こだわらなくてかまいません:領収書は宛名より内容が重要です

2015/7/22  

いつも宛名を書いた領収書をわざわざ用意してもらっていますか。もし、必要以上に気にしているのなら今日から止めてもかまいません。領収書で重要なことは、その内容です。宛名ではありません。

Copyright© www.kawamurakazuyuki.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.